RISE WSET 大橋駅前大会

みなさんこんばんは、大庭です。


今回は今年のGWの演奏1発目、RISEWST大橋駅前大会での演奏の振り返りです。
























格闘技の大会での アトラクション演奏ということで、西鉄線 大橋駅前で野外に組まれた特設リングの上で演奏でした。


奏者は一閃から7名、youthから11名の計18名で数字にすると結構な大所帯。笑







今回の構成は


1.活祭

2.一閃

3.青天井

4.advance

5.昇舞



なんと言っても360度お客さんがいらっしゃるというステージでしたので、それも意識した構成で挑んでみました〜



・活祭

youthメンバー中心に、一閃メンバーが混ざる形で。一閃ひとひらの演奏だと最近はほぼ最初は真風をやってるので、活祭スタートはなんか懐かしい気持ちになりました〜

(夏祭りで演奏したい 笑)


・一閃

youthメンバーのみで演奏。清翔・柊利たちジュニア古参メンバーは特にやり込んでる曲で、

今のyouthのスタイルにもうまくハマっててすっかりyouthのメイン曲です。


・青天井

こちらもyouthのみ。本来は締太鼓のみ使用する曲ですが、この日は桶太鼓も使用。七人で360度外側を向いてやってみました。形的にそれぞれ視界からメンバーがいなくなる状況だったと思うんですが、意外とこれ(視界に誰も映ってない状況)演奏がやりにくくなるんですよね。見た感じそつなくやってましたが。笑


・advance

一閃メンバー+清翔・柊利で演奏。4尺大太鼓がリング上に乗せられなかったので、リング前に配置して演奏。結果としていつも最後方に位置することが多い大太鼓パートですが、この日は(視点によっては)最前面に。これはこれで面白いと思いました。

体力勝負になることが多い大太鼓パートなので、ある意味一番目立つべきなのかも〜

そういう曲まだないので作ってみたいですね〜


・昇舞

一閃+youthメンバーでの昇舞。

やはり360度を意識し、ぐるっと円陣体形で挑みました。

動画で確認すると想像以上に動きがあって面白い!いろいろと可能性も感じてて、これはまたやりたいですね。





という感じで各曲振り返りでした。



神聖なリングで演奏という貴重な経験でしたし、

選手のみなさまの良い鼓舞となっていれば幸いです。





ありがとうございました!


それでは〜


-大庭拓也-